裁判情報を収集しよう

犬10大きな事件の刑事裁判は、マスコミが裁判はいつ行われるのかを事前に伝えることが少なくありませんが、注目度の低い事件の裁判の場合は、裁判がいつあるという情報は実際に裁判所に行ってみないとわかりません。裁判所はホームページを開設していますが、そこにも裁判の予定は書かれていません。
裁判所に行くと、その日の裁判の予定表が貼り出されていますが、それより先のことは傍聴するとわかります。というのは、公判が終わる直前に、次回の公判はいつにするかという話が裁判官、弁護士、判事の間で行われるからです。なので、次回の公判も見たいという裁判のときは、その話で出た日付をメモしておくと、見逃さずに済みます。
傍聴するのが初めてで、どういった裁判を注目していいのかよくわからないという場合は、何度も傍聴しに来ている人に聞いてみるというのも一つの方法です。裁判の傍聴を趣味にしている人は多く、裁判が始まる前にそういう人たちが集まって話していることも珍しくありません。その輪の中にいる人に、自分は傍聴をするのが初めてで、どの裁判を傍聴すればいいのかわからないので、もしよかったにおすすめの裁判を教えてくださいと頼めば、気のいい人なら愛想よく教えてくれるでしょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。